使い分けたいfx口座

fxを始めるには、まず口座開設が必要になります。数年前に比べて、今では簡単に口座開設ができるようになりました。オンラインで垂オ込みをすれば、一週間以内に口座開設ができるはずです。fxをする前に考えることは、自分の投資スタイルです。短期売買なのか、中長期での売買になるのか。それによって、口座を分けるというのもひとつの方法といええるでしょう。たとえば、長期でポジションを持つのであれば、スワップ金利が高い業者で口座を開設するのがいいでしょう。スワップ金利とは、取引する二国間の金利差のことです。誰もがご存知の通り、日本の金利というのは超低金利です。銀行に預金したところで、年間に受け取れる金利なんてスズメの涙でしょう。ですが、海外は違います。オーストラリアなどは高金利を武器にしているところもあります。なので、オーストラリアのように高金利の通貨を買うことによって、定期預金以上の金利を得ることができるのです。短期売買を目的にしているのであれば、スプレッド幅が固定、もしくはスプレッド幅が狭くシステムが安定している業者を選ぶのがいいでしょう。短期売買をするのであれば、たとえ1pipでも無駄にできません。そして、判断の遅れが命とりにもなりかねません。そういった意味では、fxの口座選びは本当に重要になってきます。ひとつの口座で取引するよりも、資産を分散するという意味で、短期と中長期の口座を使い分けることをオススメします。