fx!外国為替取引証拠金取引を学ぼう!

外国為替証拠金取引とは、業者に対し、証拠金を預託することによって、差金決済の通貨売買を行うものです。fxなどもこれにあたります。通常、外国通貨における売買の単位は、米ドルであれば1万ドル、あるいは10万ドルという単位で取引されます。1ドルが100円であれば、1万ドル単位で100万円、10万ドル単位であれば1000万円が必要になります。それを少ない証拠金を担保にして大きな取引をすることが可狽ノなるのがfxなのです。そのおかげで大きく儲けることもできますが、逆に大損をする可柏ォもあるということです。ここ最近、レバレッジ規制がありましたので、最大でも25倍までという縛りができてしまいました。これは、投資家のリスクを軽減するという名の下になされた規制だそうです。以前の100倍に比べれば、かなり少なくなったような気がしますが、fxの取引においては、これぐらいあれば助ェといえるでしょう。自己資金を把握できずに行う為替取引ほどリスクの高いものはありません。fxはあくまで投資であってギャンブルではないのです。為替というのは常に変動しています。経済動向によっても大きく動きます。やみくもに取引するのではなく、来るべき転換期をじっくり待つことも相場です。わたしは待つことが出来ずによく損をしています(笑)これからfxを始めるのであれば、『為替とは何たるものか』というところから、じっくりと勉強するようにしましょう!